1. コンサルティング×マネジメント

JSPのコンサルタントは、経営コンサルティングの経験だけではなく、事業会社でのマネジメント経験も有します。事業会社でのマネジメント経験があるため、理論的に正しいことだけを実行できるわけではないという企業経営の難しさ・ジレンマを理解しています。よって、クライアント企業の実態を理解することに努め、ロジックとして正しい解決策だけを提案することに固執せず、クライアント企業の実情・実力・風土を踏まえた上での提案を行います。

2. データ×統計学

JSPのコンサルティングは、原則として「データ」を取り扱います。データはそれ自体に価値はなく、どのように「解釈」するかが、ある意味で全てです。正しい解釈をするためには、統計学に対する深い理解が必要です。JSPのコンサルタントは、豊富なリサーチ経験を有するだけでなく、クロス集計分析・相関分析・因果推論・偏差(ばらつき)分析・多変量解析など、統計理論に基づく正しいデータ分析を行うだけの知識とスキルを有しています。そして、分析結果からどのように解釈すべきかを、”insights”(事業に活かせる本質的な洞察・示唆)として抽出します。

3. プロフェッショナル×コミットメント

経営コンサルタントである以上、プロフェッショナルであることは当たり前です。ここで言うプロフェッショナルの定義とは、「期待以上の品質のサービスを、定められた期間で提供する職業専門家」のことです。JSPのコンサルタントは、プロフェッショナルであることは勿論のこと、クライアントとのプロジェクトに最大限のコミットメント(成果創出に向けた強い関与)を行います。私たちは、クライアント企業の本質的な事業価値向上につなげるため、心血注ぎ、取り組むことを約束します。


Data Based ManagementやJSPの提供サービスに対するご興味・ご質問などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問合せは、こちらから。